CAD 受託開発

ライトプランニングでは、AutoCAD や AutoCAD互換CAD での受託開発を承っております。

 

弊社の製品開発で培った技術やリソースを活用するため、ある種の業務を効率化するための自動化や特殊な状況に対応する CAD 機能などを廉価かつスピーディーに開発することも可能です。

 

特に、以下のようなケースをお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

  • AutoCAD LT でカスタマイズしたメニューをAutoCAD互換CADに移植したい。
  • CAD の標準機能よりも効率的に特定の作業を行えるようにしたい。
  • 古い AutoLISP プログラムのメンテナンスやリファクタリングをしたい。
  • 古い AutoCAD でカスタマイズしたプログラムを新しい AutoCAD や AutoCAD 互換 CAD  に対応させたい。


開発実績

これまでに弊社で開発した受託開発の事例をご紹介。


スタジアム客席自動視差計算システム

パラメータ入力画面と作図例
パラメータ入力画面と作図例

 競技場のグランドで、ある地点をスタンドのどの位置からも見える段床とするための設計支援システム。
 段床の奥行や段床からの視点までの高さ、途中にある通路の幅や先端での高さなどのパラメータを元に段床を算出する。

 段床の高さを一定段数で同一にするなど日本的な細やかさを反映する事を可能にしたシステムとなっている。


部分詳細図検索システム

部分詳細
部分詳細

 本開発は、CustomARCH に独自の追加する機能として依頼・開発されたシステムで、自社内の図面資産を効率よく活用する事を実現したものである。

 専用のダイアログからビルタイプ、室名、ねらいなどの検索のキーワードを選択・入力してライブラリより検索条件にあったものをイメージでリストアップ、内容を確認して図面に挿入する機能。

ライブラリの検索設定とリストアップされたデータの表示例
ライブラリの検索設定とリストアップされたデータの表示例

造船向けの機電設計システム

最短ルートを検索・確認している様子
最短ルートを検索・確認している様子

 船舶における機電設計図面の作図と集計・帳票を正確にかつ効率よく実行する事を目的とし、作業時間の3割減と配線の歩留り率の2~4%の低減を目指したシステム。

 各種の電路をルールに応じた最短ルートで配線を行う機能や、CAD図面の内容から集計されたデータを発注書や電線切断表などの自動作成機能を有したシステム。

 また、このシステムでは海外オペレータの利用も必要とされ、日本語版と英語版を開発。


プレキャスト版による地下室作図・自動配筋システム

自動作図されたプレキャストパネルの例
自動作図されたプレキャストパネルの例

 L形断面形状のプレキャスト版を並べて、目的サイズの地下室用の図面を作成する事を目的としたシステム。


 プレキャスト版は構造上の評定を取得し使用実績もあったが、見積もりの作成に1棟当たり4~5日人の手間が掛っていた状態であった。見積り依頼が重なり、対応できる技術者が不足している状況を打破することを目的とした開発である。

パネルからの自動配筋図生成の例
パネルからの自動配筋図生成の例

 このシステムでは、一部に 弊社のアプリケーション CustomARCH のプログラムを活用して開発。

 このシステムの導入によって、技術者でないオペレータが1日に10棟程度を簡単にこなせるものとなった。


その他

  • 三次元プレゼン用 CAD データからのデータコンバート。
  • 敷地外周図からの計算表付自動三斜求積作図。
  • AutoCAD LT カスタマイズ
  • CAD カスタマイズ OEM

など、多数の開発を行っております。